お取り寄せ感想文(お取り寄せ&通販レビュー)

お取り寄せリポーターchiのお取り寄せ感想文

あの味が忘れられなくて。倉崎海産のオイル&オイスター再び。

   

あの牡蠣のオイル漬けがまた食べたくて食べたくて食べたくて。
お財布は寂しいですけどお取り寄せしちゃいました。

その牡蠣のオイル漬けは
倉崎海産の「オイル&オイスター」といいます。
以前もこのサイトでご紹介しましたが、美味しいんですよ、ほんとに。

こんな感じ。瓶詰めになっています。
ああ、今記事を書いていて激しく後悔しております!!
せめてせめて2瓶取り寄せるべきだったと!(T_T)

スポンサーリンク

原材料↑
広島産の牡蠣。コーン油。醤油とシンプルな材料で作られているのに
どうしてこんな深い味になるのだろう~?

横から見てみた。牡蠣がぎゅーぎゅーに詰まっております・・・

香ばしい香りが漂う。。。
調度写真を撮ってたら妹が遊びに来たので味見してもらったら
「なにこれ!おいし~!!」と喜んでました。

夜、お酒のおつまみとしてちょっとづつ、大事にいただきましたよ。
ぎゅっと詰まった牡蠣の身、香ばしい香り。最高!!

旦那さんも大好きなものであっという間になくなってしまいましたよ・・・
クックパッドを検索してみたら、牡蠣のオイル漬けのレシピがたくさんあったので
自分でもいつか作ってみたいな。

そうしたらた~~っぷり食べられるじゃない?笑

倉崎海産のオイル&オイスターを知ったのは
義両親が広島旅行のお土産で買って来てくれたのがきっかけでした。

お土産にもぜったい喜ばれると思いますよ。
超おすすめです^^

倉崎海産のオイル&オイスターお取り寄せ情報

私はロートの通販サイトからお取り寄せしました
ロート通販 ロート製薬直営の【ロート通販サイト】
ロート通販トップページにて「オイル&オイスター」で検索すると表示されます。
オイル&オイスター1瓶 1,800円(送料別)

送料300円+クール便代300円(全国一律)
5000円以上は送料無料+クール便300円。
———————————————-
倉崎海産ホームページよりお取り寄せ
倉崎海産ショップページ
オイル&オイスター1瓶 1,575円(送料別)
送料(クール宅急便)
北海道1790円/北東北1370円/南東北1370円/ 関東1160円/信越 1160円/北 陸1050円
中 部1050円/関 西950円/中 国 950円/四 国 1050円/九 州 950円/沖 縄1790円
———————————————-
セコムの食にてお取り寄せ

牡蠣のオイル漬け2瓶価格4,610円(送料込)
牡蠣のオイル漬け3瓶価格6,430円(送料込)
———————————————-
*価格、送料などは変動する場合がありますので、それぞれショップページにてご確認ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

お料理処蕗の「昆布入り辛子明太子」食べました

福岡のお土産で、お料理処蕗の昆布入り辛子明太子をいただきました。蕗の昆布入り明太子を食べてみた感想、レビューです。お取り寄せもできます。

hagiosisusi1
四季食彩萩の押し寿司。生さば寿司など。

いつかお取り寄せしよう!と思っていた福井にある「四季食彩 萩」の押し寿司。やっと食べてみました♪萩の押し寿司といえばの生さば寿司も入っているお得なお味見セットを食べてみた感想、口コミです。

abe-kama1
阿部蒲鉾店の角揚げ美味しいなー

先週宮城県は仙台市へ日帰りで遊びに行ってきました。お土産に買ってきた阿部蒲鉾店のかまぼこ。定番のささかまぼこはもちろんですが、角揚げという揚げかまぼこがとてもおいしかったです。プリプリの食感のかまぼこの中にアスパラや海老が入っています。

ディメールの鯖の冷燻におどろき。

ディメールの鯖の冷燻を食べてみました。八戸前沖でとれた脂のり最高の鯖で作られた冷燻はとろけるおいしさ。青森のお土産にもおすすめです。

マルキタの南蛮えび(甘エビ)沖漬け

蟹のマルキタ北村水産さんの南蛮エビ(甘えび)沖漬けのお取り寄せレビューです。

中村家の海福漬 がごめ昆布と鮑、イクラの豪華すぎるご飯のお供

ご飯のお供として有名な三陸海宝漬でおなじみ、中村家さんの新商品。海福漬を食べました。がごめ昆布にいくらに鮑と、豪華すぎるご飯のお供、海福漬のレビューです。

中村家の海福漬、解凍したらまさに海の宝石箱

ごはんのお供として人気の、三陸海宝漬でおなじみ、中村家の新商品。その名も海福漬を解凍してみました。

IMG_9441
活トゲクリガニ 津軽のお花見シーズンといえばこの蟹だべっ

青森のお花見シーズンといえばこの蟹!太宰治も愛したトゲクリガニのシーズンです。我が家でも活トゲクリガニをいただいたので茹でていただきました。雄のみでしたが味噌が濃厚でおいしかったです。4月中旬から5月下旬まではお取り寄せも可能です。

いか三升漬はご飯がすすみます

丸心さんのいか三升漬を食べました。しょっぱくてピリ辛ないか三升漬はご飯にもお酒にもぴったりです。

丸ごと食べられる。骨抜きとろさんま

骨抜きとろさんま開きを食べてみました。中骨、頭、尾をとりのぞいてあるため、まるごとたべられます。